看護師求人

看護師の意識の高さはスキルアップへ

看護師のスキルアップ

看護師についてまだまだ知られていないことがあり、一般的にも看護師の魅力が充分に伝っていない印象があります。看護師は実務経験を活かし、様々なスキルアップ法が可能になります。スキルアップに関しての幅広さは、看護師の専門学校へ通うレベルでないと知らないという場合がほとんどでしょう。

 

准看護師から正看護師へ

一番知られているスキルアップ法としては准看護師から、正看護師になることです。准看護師はとりあえず看護師として働き始められるので、まず資格を目指す人が多いそうですが、地方自治体が交付する免許になります。それに対して正看護師は国家資格になり、その差は待遇面などダイレクトに影響します。そのことからも家計の事情などにより、とりあえず准看護師で働き始め、正看護師を目指すケースは今も多いみたいです。もちろん、これ以外にも看護師のスキルアップ法は様々な種類があります。

 

認定看護師と専門看護師

まず看護師経験を直結させやすい資格としても、認定看護師と専門看護師の専門資格があります。認定看護師と専門看護師のどちらも、看護師以外なら保健師と助産師の免許があり、所定の実務経験があれば取得資格に達します。

 

様々なスキルアップも可能

こういう看護師として正統な進路もあれば、もう少し仕事範囲を広げるというスキルアップ法もあります。例えばホームヘルパー、ケアマネジャー、介護福祉士、社会福祉士、福祉住環境コーディネーターなども考えられます。高齢化社会へ対応力が高い資格が中心になりますが、長い目で看護師での就業を考えると、きっと役立つ機会が多いであろうスキルアップ法です。

 

また看護師としての経験を積むことから、もっと専門的に分野を絞って高い知識を学びたいという願望が膨らむでしょう。だから技術をさらに高めたいという希望に添える、様々な専門分野に特化した資格取得を目指せます。認定看護師と専門看護師以外にも、特定看護師、認定看護管理者、学会認定看護師資格と広がりますよ。
しかし専門分野を学ぶにも取得資格があり、だいたい臨床経験5年以上という実務キャリアが求められます。印象としてなかなかハードルが高く感じられますが、実際に看護師と働けば数年は瞬く間に夢中で過ぎてしまうでしょうから。それを考えると、むしろ一旦冷静さを取り戻して気持ちを整理するにも、5年という実務経験を求められるのは理想的かもしれませんよ!もちろん専門分野は細分化されることからも看護師として、より自分が目指したい方向を知るにも役立つでしょう。だから漠然と看護師生活を送るよりスキルアップを意識すれば、ずっと有意義で充実した看護師生活にもつながるはず。さらに数年後に免許更新が必要になるケースが多いことからも、最新の医療知識を得られることにもスキルアップの意味がありますよ。

 

看護師求人・転職.com